スペルト小麦について

今までスペルト小麦だけでも滋賀県産、ドイツ産、オーストラリア産を扱い、今年2019年2月下旬札幌迄行く機会があり北海道スペルト小麦普及委員会掲載のお店を回り今までの粉と余韻といいますか、ずっと口に残る印象に感動しまして、北海道産のスペルト小麦を扱わせて頂く事になりました。スペルト小麦依然はフランスヴィロン社のラトデイッショナルを使用していましたが、シュトーレンをスペルト小麦で製造してからスペルト小麦以外では満足出来ない粉となりました。

無類の紅茶マニアでも白茶にどはまり

紅茶産地は様々です。中国のユンナンドール、アッサムのハテイクリ茶園、シッキムのテミ茶園、ニルギリのコークランダー茶園、ダージリンのマカイバリ茶園、キャッスルトン、サングマタールザム、タルボ、ネパールのイラムマルーン,伊勢の和紅茶。一番のお気に入りはマカイバリ茶園でございます。紅茶は繊細とか渋いから時間がと言われますが、良い物程甘い蜂蜜や葡萄、い草の様な香りで、渋みはあるのですが、それより海苔のような、椿のような植物の味ですが時間が経つと舌の奥からじわりと強い甘味が出てきます。低品質な茶葉はこの一連のサイクルが短い。高いものは長い。香りの強さだけでだいたい分かるのですが、フレーバーつけは苦手。 コクはネパールのマルーンで余韻がちょっと短いですが、お値段はお手頃。シッキム茶葉はマカイバリ茶園のアンバサダーラジャバナジー氏が指導していますので今後良い茶園になりそうです。でも白茶これは昆布ダシのような味でこれも後からじわりと甘味が出てきます。

相性の良かった飲み物

煙突フィナンシェと堀口コーヒーのガテマラはバッチリ、マカイ茶園の2st,オータムナル、深蒸し緑茶も合います。
カステラローズは日本茶がお勧め。
マカイバリ茶園のシルバーニードルズはどれでも合う程です。
バニラクッキーとアッサムは素晴らしい味でした。
一押しの飲み物はネパールのマルーン。

紅茶を楽しむ会

決まりしだいお知らせでお伝え致します。
お茶と焼菓子です。
写真のように中身無しはございません。
場所は東小金井、武蔵小金井を予定してます。

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)